コアって知っていますか?

皆さんこんにちは。

 

東海支部インストラクター、体幹番長の森下貴史です。

 

以前お伝えしましたが、11月6日(日)に名古屋にてコアセミナーの開催が決定しました!

 

詳細はコチラ → https://business.form-mailer.jp/fms/b09b6c0059323

 

コアと言うと聞き慣れない方もいらっしゃると思います。

 

今回は少しコア(狭義のコア)の説明をしたいと思います。

 

コアは体幹のインナーユニット、体幹の核(コア)を形成する部分のことであり、上部が 横隔膜、下部は骨盤底筋群、腹部の周囲を取り囲むように腹横筋と背面の多裂筋で構成されています。

 

ユニット=結合であり、横隔膜・腹横筋・多裂筋・骨盤底筋群がなぜユニットと言われるかというと、それぞれの筋肉の位置が近く、結合しているように互いに影響し4つが連動して働くためです。

 

インナーユニットは、無意識下での脊柱の安定に関与しており、また全ての身体動作の予備動作に関係していると言われます。運動を開始する前から働きだし脊柱を安定させ運動の準備をしています。

つまり歩行などの動作やADL、スポーツすべてにおいてコアの働きは重要になります。

 

また腰痛のある方では、このインナーユニットの機能が低下していると言われています。

 

以前にコラムでも書きましたが、これらのインナーユニットを活性化するにはポイントがあります。

 

それは「鍛える前に整える」ことです。

 

コアを構成する筋肉だけでなく、その筋肉と関係している筋肉など周囲を整え、その後に鍛えることで効果が上がります。

 

コアセミナーでは機能的な体幹を獲得するために必要な、「整える」テクニックと「鍛える」テクニックを1日のなかでお伝えしていきます。

 

今回のセミナーで皆様の日々の臨床の悩みが解決できるよう手助けができればと思っています。

 

コアセミナーの詳細は以下をご参照下さい。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

IAIR東海 認定インストラクター  森下貴史

~コアセミナー詳細~

【機能的な体幹を獲得するための徒手&促通テクニックセミナー㏌名古屋】

定 員 :40名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)

講  師 :森下 貴史

(理学療法士、国際統合リハビリテーション協会認定インストラクター)

日  時  :平成28年11月6日(日)   10:00〜16:00 

場 所 :名古屋市内にて調整中

申し込み先:https://business.form-mailer.jp/fms/b09b6c0059323


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA