高齢者のリハビリに関わる方必見!!

皆さんこんにちは。

 

東海支部インストラクター、体幹番長の森下貴史です。

 

早いもので今年も1ヶ月を切りました。

 

今年度の反省をして、来年度の目標をたてる時期です。日々の臨床で悩んでいることは今年のうちに解決できると良いですね。

 

さて、高齢者施設で働くセラピストの方は1度は聞いたことがある

 

「リハビリをずっとやってるけど良くならないね~」

 

と言った利用者様の言葉。

 

これ、セラピストとしては、かなり辛い言葉ですよね。

 

僕も生活期で12年働いていますが、このような経験を沢山してきました。当時は利用者様の疾患や症状にとらわれ、利用者様を理解することが出来ていなかったように思います。

 

高齢者のリハビリは、症状がでている部位だけでなく、全身を観ることが必要になります。

 

そして全身を観ること以上に大切なのは、症状や疾患ではなく、「その人」を理解することだと思います。

 

その方が過ごしてきた歴史、家族、考え方、性格、生活状況などなど。

また、その方が今何を考えていて、どうようにしたいのか?何をして欲しいのか?

 

「その人」を理解し、「その人」の思いに寄り添ってリハビリを行っていく。

 

そうすることで信頼関係も築くことができ、利用者様も皆様も辛い思いをしなくて済むのではないでしょうか?

 

IAIRでは、ヒトを観る為の考え方や実際の全身治療を段階的にお伝えしています。

 

その人を包括的に理解する。その第一歩として全身を観るという考え方を学んでみませんか?

 

1月29日の体験セミナーでは、1日で体幹、上肢、下肢の代表的なテクニックをお伝えし、全身治療というものを体験して頂きます。

 

利用者様を理解し、信頼関係を築く為にも、全身治療とヒトを観る視点を学んでいきましょう!!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

IAIR東海 認定インストラクター  森下貴史

 

【臨床で確実に結果が出せる!IAIRテクニック体験セミナーin名古屋】

定員:40名(先着になり次第締め切らせて頂きます)

講師:比嘉 菜津美(作業療法士、国際統合リハビリテーション協会東海支部 副支部長)

日時:平成29年1月29日(日) 10:00~16:00

場所:貸ダンスホール名古屋A室(名古屋市中村区名駅南1-3-14石原ビル6階)

URL:http://kaigi.in/list/dance.html#no1

体験セミナー詳細:http://iairtokai.jp/experience/

申し込み:https://iair-member.jp/toukai/html/products/list?category_id=50


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA