リハビリ時間にただ何となく散歩をしているあなたへ

皆さんこんにちは。

IAIR東海支部の林由布子です。

 

早いもので、もう間もなく新年度が始まりますね。

 

新年度が始まり多くの人が新しい後輩ができることでしょう。

 

 

 

作業療法士の皆さん、

リハビリの時間にアクティビティを行う事はありますよね?

 

アクティビティを行う時、どのように考え、どのように選択しているのでしょうか?

 

 

 

私は理学療法士です。

 

理学療法士の私は、『散歩』と言えば

気持ちが落ち着かない方、落ち込んでいる方などに気分転換になるかな、と思い行うものでした。

 

 

 

作業療法士の人がただ散歩をしてリハビリの時間を過ごしていることに

抵抗を感じていることもありました。

 

 

でも…

 

『散歩』にこんな効果があるとは?!

 

 

 

皆さん『セロトニン』というホルモンを知っていますか?

もちろんご存知の方も多いと思います。

 

よく『幸せのホルモン』と言われています。

 

このセロトニンは日光に当たる事でも活性化することができる、と言われています。

 

 

もちろんそれ以外の効果、活性化する方法はあります。

 

 

でも日光に当たることで活性化される、と知っているだけで日々のリハビリの時に一工夫できると思いませんか?

 

 

 

太陽の出てるときに散歩する。

それだけでなく、他のアクティビティを行う時に光の入る窓際を選んで、

日光に当たるようにする。

 

 

簡単にできる工夫ではないでしょうか?

知っているか知らないか、、、

 

 

それだけで散歩一つをとっても、効果が変わります。

 

 

どうでしょうか?

そんな脳科学的根拠をもっと学んでみませんか?

 

 

 

関東で人気のセミナーが今回名古屋で開催されます。

ぜひこの機会に!!

 

OTOTによるOTのためのセミナー ~自信をもってOTと叫ぼう!~】

 日時:東京開催4月15・16日(土・日)

名古屋開催4月22・23日(土・日)

詳細はこちらから

http://iairkanto.jp/seminars/otseminar/

講師:IAIR関東支部認定インストラクター

作業療法士

セロトニントレーナー

加藤淳

 定員:40名   対象:作業療法士

 

 

追伸:

今回東海初で行われるOT限定セミナー。OTの人たちに自信を持って作業療法が実施できるよう、作られた内容です。

作業療法の脳科学的なお話ももちろん、作業療法をどうすればより効果的にするかも学ぶことができます。

 

 

国際統合リハビリテーション協会東海支部 林由布子

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA