セラピストを続けるために

皆さんこんにちは。

 

暑いの大好き。夏本番が待ちきれない東海支部認定インストラクター、森下です。

 

タイトルにもありますが、皆さんはずっとセラピストとして働くことができますか?

 

多くのセラピストはもちろん「できます!!」と思うでしょう。

ただ僕が聞きたいのは「やる気」ではありません。

 

「体」です!

 

僕の周りでは、「腰痛に悩む」「肩こりがひどい」「ストレスが溜まる」といった、不調を抱えるセラピストも少なくありません。

 

事務作業が多くなると体の不調が強くなる方も多いです。

 

管理職になれば体はそんなに使わない、腰痛があっても大丈夫!

 

という訳ではありません。  

 

身体を動かす機会が減れば身体は硬くなります。また身体を整えずに動くことでも不調が現れます。

 

身体を壊すことにも繋がるかもしれません。。。

 

長くセラピストを続けたい方、不調がある方は患者さんの施術を行うより先に

 

【自分の身体を整えること】

 

が必要です。

 

最近、僕の職場でも背中の痛みで熟睡できないスタッフがおり、脊柱を整えるワークを指導したところ、良く眠れるようになり不調が改善したといったことがありました。

 

身体を整えることで不調を改善できますし。施術の効果も上がることもあります。また身体を整えることで心も落ち着くこともあります。

 

患者さんの立場からも自分の健康を保てないセラピストより健康に働いてるセラピストに担当してもらいたくないですか?

 

患者さんから信頼される為にも自分の身体を整えてみて下さい。

 

具体的な方法を知りたい方は以下を参考にして下さい。

 

『臨床で結果が出せない原因が分かる リハビリセラピストtune upセミナー』

日時:2017年7月16日

時間:10時~16時

セミナー詳細はコチラ>>>

https://iairjapan.jp/events/event/b-class-tuneup-nagoya

 

お申込みはコチラ>>>

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSjypXzEv

 

 

 

それでは本日はこの辺で失礼します。

 

東海支部 認定インストラクター

森下貴史


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA