IAIR 強化学習システム

 

<IAIR強化学習システムで得られるもの>

(1)モチベーションを高く保ち続け、共に頑張れる仲間達

(2)IAIRテクニックを使っての臨床の悩みをフォローアップ

(3)IAIR新テクニックのアップデート

 

あなたはこんな思いをしていませんか??

毎回IAIRセミナーでモチベーションが高まるのに

日々の臨床でくじけそうになってしまう

 

  • 習ったテクニックを実際に臨床で行っているが、自分一人だけがIAIRのテクニックを使っているので、周りから浮いている存在になっている…
  • 正直、テクニックを堂々と使いづらい…
  • 上司や同僚の目がすごく気になる…
  • 一人でやっていると、くじけそうになる…
  • 上司からは、「あなただけ出来ても、周りの人も出来ないとダメよね」と言われて悔しい…
  • セミナーではうまく出来たことが、いざ職場に戻ってみるとうまく出来ない…
  • 正直、テクニックが正しく出来ているか、不安になる…
  • 自己流になって来ていて、段々と結果が思うように出なくなっている…
  • 患者さんや後輩に、テクニックの内容を論理的にうまく説明出来ない…

そして、こんな風に思ってはいませんか?

  • モチベーションを高く保ち続けたい
  • もっと堂々と、職場でも学んだテクニックを使いたい!
  • 職場の同僚も同じように学んで、患者さんに結果を出して欲しい!
  • 共通認識をもった仲間と共に、学べる環境が欲しい!
  • テクニックの練習相手が欲しい!
  • お互いに切磋琢磨し、成長を感じ合いたい!
  • テクニックが自己流になっていないか、しっかり出来ているか確認して欲しい!
  • くじけそうになった時に、仲間に近くで支えて欲しい!

…そして、  

IAIRテクニックを通して、

臨床の悩みの解決を フォローアップして欲しい…

  • 実際の症例、ケースなどへの適応方法をもっと学びたい…
  • 今担当しているケースに対して、どのように対応していいかアドバイスが欲しい…
  • ベッドサイドや車椅子上など、環境の変化によってどのように使って良いか分からない…
  • テクニックの目的や方法など、基本的なところが曖昧になって来てしまっている…

出来るのであれば…

  • 今、担当している症例やケースに関する悩みを、直接講師やインストラクターに相談したい!
  • ベッドサイドや車椅子上など、具体的な環境の変化にも対応出来るように教えて欲しい!
  • だんだんと習ったテクニックが、自己流になって来ている気がするので、しっかりチェックして欲しい!

さらに…、

もっと新しい技術や情報をアップデートしたい…

  • 基本的なところは、学んでいるけど更なる応用編も学んでみたい! (けど、正直不安もすごく強い…)
  • 自分自身がちゃんと出来ているか確認をして欲しい!
  • 治療技術だけでなく、講師やインストラクターの考えももっと聞いてみたい!

 

そんな思いをもっているあなたへのご案内です。

それが、IAIR強化学習システムです。

 

なぜIAIRは継続学習・強化学習を推奨するのか?

IAIRは、 練習生一人一人の技術の習得、成長をサポートするプロフェッショナル組織です。   我々は、受講された方々の成長を第一に考え、 確実に育って頂ける学習システムを持っています。   そして、 受講された方の成長が患者さんへの 貢献に繋がっていることを自負しています。   今まで、受講されて来た方々からも  

「患者さんから喜ばれるようになった」

「結果が出せるようになった」

「患者さんから、あなたにリハビリして欲しいと言われるようになった」

と、嬉しいお言葉を頂いています。   そのように成長を実感出来る人と、 そうでない人の一番の違いは何かを突き詰めて行くと、

「共に頑張れる”仲間”がいたかどうか」

という点が大きく関係していると分かっています。

どんな人でも、 一人ですべてを成し遂げるということは大変なことです。一人では、くじけてしまいます。

我々だってそうです。 全国に多くの仲間がいるから頑張れるのです。

せっかく自分に投資したお金と時間を決して、 無駄にはして欲しくないのです。

 IAIRのセミナーでは、 共通の認識を持った仲間が集う事で、 非常に良い環境で良い環境で学ぶ事ができます。

誰もあなたをとやかく言う事はありません。

すでに、 セミナーに参加されている方は、感じていると思いますが モチベーションがさらにかき立てられることと思います。  

結果を出す為の知識、技術を身につけるには、 一朝一夕では難しいのは明らかです。

やはり、 何度も何度も繰り返し学び、体感することで、 それが自分自身の財産になっていきます。

そこで IAIRでは、リハビリ業界のセミナーでは 今までにない強化学習システムを設定致しました。

IAIRでは、継続した強化学習 を推奨しています。

1度聞いたセミナーを、 すべて1日で消化出来るなんてことはあり得ません。

何度も何度も、振り返り、実践することが大事です。

セミナーでは、出来ていたことも、 いざ臨床の現場となれば、 思うように行かないこともたくさんあります。

そこで、 自己流に走ってみたり、このテクニックはダメだ、効果がないと、諦めてしまうことがあるのではないでしょうか。

実際に私はインストラクターや講師として、 何度も同じ認定セミナーに参加していますが、

  • 期間が空いただけで、忘れているところがたくさん気付かされる
  • 講座が開催されるたびに、情報がアップデートされている
  • 最新の臨床での適応などもお伝えできる
  • 単純に練習の【量】が増える
  • 知識的には一度学んでいるためさらに【自分で考えながら】受講できる

というメリットをいつも感じています。

実は、セミナーが開催されるたびに、 一番学びを深めているのは、 講師やインストラクターたちです。

やはり、人に伝えるという経験をすることで、 自分自身の考え方をより咀嚼して、 理解する事が出来るようになります。  

人は、忘れる生き物です。 ドイツの心理学者エビング・ハウスの 【忘却曲線】という有名な実験報告に おいて、人は1日経つと聞いた事の 74%は忘れてしまうとされています。

人間の記憶の特徴として…

  • 使わない情報は忘れやすい
  • 記憶の断片をつないで新たな記憶を作り出す、つまり間違った記憶が出来る
  • 関連性がない情報は忘れやすい(単発セミナーなどで学んだこと)
  • 使用頻度の少ないものは忘れやすい
  • 眠っている間に統合される

といったことがあります。

そこで、記憶の強化には ・何度も使う=【練習量】による強化 ・他の知識との関連付けをしながら覚える →【自分で考えながらの受講】 →【情報のアップデート】で関連を、見いだす ・間違った記憶=【再確認】と【情報のアップデート】 ・期間を空けて練習する=【頻度を上げる】 ・人に伝え、シェアすることで、より理解度を深める

こうすることで、記憶が強化され、非常に効率よく、習得率の高い学習が出来るようになります。

自分自身の成長、 知識や技術の確実な習得、 同僚・後輩への技術指導力向上のために。

共に頑張れる仲間と、継続して学ぶことで、 自分自身の成長を実感して行きましょう。

お申し込み

<セミナー継続受講された方の声>

   

●菊池久美子さん 作業療法士 7年目

1、再受講するまでに、不安だった事、悩んでいた事はなんですか?

対象者に聞いてみても反応が返って来ることが少ないので、 どの程度自分ができているのか、どの程度効果を感じてもらえているのかが分からない状態でした。 もしかしたらアプローチしても、 その結果が現れていないのではないかといったことや、 全く違ったアプローチになってしまっているのではないかという不安はありました。 また、タッチの仕方や力のかけ方といったところへの不安も大きかったです。

2、再受講するきっかけは、なんでしたか?

他にも何人かリハスタッフはいるのですが、県外ということもあり、 IAIRへの受講は距離的なところや受講料の高さから他スタッフは積極的ではありません。 また、日々の業務の中では勤務時間内に、 少しでも時間を取って練習に付き合ってもらうということは難しい状況です。 まして、勤務時間外にまで時間を取って何かをやりたいという考えも少ないようなので…。まずは、練習する場所が欲しかったです。 あとは、上記に挙げた不安が少しでも解消するきっかけになればと思いました。 動機としてはちょっといい加減かもしれませんが、セミナーの雰囲気・空気が私にとって、とてもよい環境なので、 自分自身の気分転換の場にもなればと思ったことも、再受講するきっかけではあります。

3、実際に、再受講して良かった点は何ですか?

一度受講したということもあると思うのですが、 最初に受講したときよりも余裕を持って講義を聞くことができましたし、 実技の方にも集中しやすかったです。より理解が深まりました。 また、臨床で実際に使ってみて、 疑問に思うところや悩みなどを交えながら質問や話しをすることができるので、 問題(?)解決のきっかけ作りができるところも良かったと思います。 あとは、ペアとなった方へ、 「もう少しこうしたほうが…」といったフィードバックが伝えやすかったです。 (自分でもよく分からないときにはインストラクターの方へバトンタッチしました) 自分自身も以前受講した時よりも、 テクニックに関して、「どうしてほしい」かを相手の方に伝えやすいように感じました。 再受講のきっかけでもありますが、 セミナーの雰囲気・空気がとても良いので、 なんとなく自分自身のモチベーションがupするような感じもありましたね。 共通の目的を持った人たちが集まっているためでしょうか。

4、どんな人は、再受講すると良いと思いますか?

基本を復習したり、実技を再確認したい人には良いと思います。 あとは一人で頑張るには少なからず限界がありますので、 共通の目的を持った仲間との時間や悩みを共有して、 解決の糸口を見つけたい人にも良いと思います。

●中村祥子さん 作業療法士 13年目

1、再受講するまでに、不安だった事、悩んでいた事はなんですか?

→後輩や同僚に、わかりやすく伝えるにはどうしたらいいか悩んでました。

2、再受講するきっかけは、なんでしたか?

→以前、職場のスタッフに伝達する機会がありましたが、数回のみで継続までには至りませんでした。参加した人のモチベーションだけでなく、自分の伝え方に問題があったのではないかと感じています。教える側でリベンジしたいと思い、今回は伝え方を学ぶ目的で参加しました。

3、実際に、再受講して良かった点は何ですか?

→講師の哲さんが、セミナー中何度か言ってました。 『書く時間とるので、(今は)見てください』 『ここ大事です』(聞いてください) という感じで、受講生の意識を自分に向けさせる、ということをメリハリつけてやっていたのがまず、勉強になりました。 受講側としては、大事なことすぐにメモしたい気持ちが強いので、 視線がすぐ下に向いちゃいますが、 そうすると大事なとこ(講師の動きを)見逃しちゃう。。 そうならないように配慮してるところがとても参考になりました。 あとは、テクニックの習得面では、 目的をはっきり伝えること。 『◯◯◯だけ考えてやりましょう。まずはコレだけ!』 と、複数のオーダーを出さずに、 大事な所ひとつをとにかくやってもらう。 ポイントを絞ってやることで、 理解が深まると実感出来て、自分自身も普段行っていた手技の見直すきっかけになりました。

4、どんな人は、再受講すると良いと思いますか?

→やっているけど何故か自信がない人。 または、今回の私の目的みたいに、 教える立場として悩んでいる人もアリだと思います。 同じコトは何度もやらないと自信につながらないし、人に伝える時も曖昧になります。 はじめは自分の技術習得だけ!! と、思ってましたが、続けてやっていくうちに、自分だけ知っているのではもったいないと感じてきます。仲間がいるというのは、すごく良い事だと思っています。良い事は、他の誰かに伝えないともったいないです。(…と思うのは私だけではないと思います)  

IAIR強化学習システム登録特典

  ● IAIR優待券、10,000円分プレゼント

  ● B-classセミナー1・2とも、再受講時に割引  

<再受講>※優待券使用可

B-class :1,000円(別税)/日

A-class :3,000円(別税)/日  

 

<B-class再受講>※税別表記

再受講

シルバー・ゴールド

検定合格者

登録メンバー

割引額

1講義

9,950円

5,000円

1,000円

8,950

3講義

29,850円

15,000円

3,000円

26,850

6講義

59,700円

30,000円

6,000円

54,700

12講義

119,400円

60,000円

12,000円

107,400

  <A-class再受講>※税別表記

再受講

ゴールドメンバー

登録メンバー

割引額

1講義

14,900円

3,000円

11,900

5講義

74,500円

15,000円

59,500

8講義

119,200円

24,000円

95,200

  ※リテイクメンバーでは、(20講義)すべて再受講すると、シルバー・ゴールド会員に比べ、合計202,600円お得になります。

フォローSkype、Telカウンセリング(通常60分10,000円)が無料 非公開facebookページにて、半永久フォロー 各テクニックのコツ、動画配信。 会員向けセミナー(外部講師セミナーetc)、各種イベント優先参加権

  ● 各種割引制度の適応 ・紹介者割引 紹介した側10,000円、紹介された側20,000円 IAIR金券お渡し ・バースデー特別割引 (誕生日プレゼントあり)

  ● IAIRニュースレター定期送付(3ヶ月に1度)

  ● 特別定期メッセージ動画の視聴権(名誉顧問中村の特別メッセージ視聴権)

特典

割引金額

割引合計

登録メンバー

入会特典金券

10,000円

222,600円

14,900円/年

再受講

202,600円

フォローアップ

10,000円

※2年間で29,800円のお支払いで、最大222,600円の割引が受けられます。※税別表記

お申し込み